MENU

Exness(エクスネス)の1pipsはいくら?ロット数の調整方法を解説

無制限レバレッジと海外FX業者でトップクラスの低スプレッドで世界中のトレーダーから愛用されている海外FX業者のExness(エクスネス)

今回は、そんなExnessで億トレーダーを目指す上で欠かせないpipsロット数証拠金維持率の計算方法などといった基礎知識を初心者の方に分かりやすく徹底解説します。

Exnessの口座開設がまだ済んでいない方は、先に口座開設を済ませてから本記事を読み進めてくださいね!

\ 無制限レバレッジはココだけ /

目次

Exness(エクスネス)のロット数の調整方法

まず初めに、Exnessの1pipsの価値を知るには、Exnessのロット数について理解を深めなければなりません

とはいえ、非常に簡単な内容なのでサラッと理解しちゃいましょう。

ロット(取引量)とは

ロットとは、トレードをする際の取引量(通貨量)を簡単に把握するための単位のことです。

例えば、ドル円が1ドル=150円の時に1ロット買いでエントリー(ロング)して、151円で1ロット決済をした。というような使い方をします。

では、ロットは取引量を表す単位であるならばどこのFX業者においても「1ロットの取引量は同じなのか」という疑問を抱いていらっしゃるかと思います。

実は、これがまた少し面倒なのですが、1ロットの取引量(定義)は国内FX業者と海外FX業者の間、それに加えて海外FX業者の中の口座タイプによって異なります。

FX業者1ロットの通貨量
国内FX業者10,000通貨
海外FX業者100,000通貨
国内FX業者と海外FX業者の1ロットの取引量

例外はありますが、このように大抵の国内FX業者は1ロット=1万通貨、海外FX業者はその10倍の1ロット=10万通貨に定義しています。

口座タイプによって1ロットの通貨量が異なる

Exness(エクスネス)の口座タイプスタンダードセント口座スタンダード口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座の計5種類の口座タイプがあります。

口座タイプ別の1ロットの取引量(通貨量)は以下の通りです。

口座タイプ1ロットの通貨量
スタンダードセント口座1000通貨
スタンダード口座100,000通貨
ロースプレッド口座100,000通貨
ゼロ口座100,000通貨
プロ口座100,000通貨
口座タイプ別の1ロットの取引量

Exnessでは、スタンダードセント口座を除く口座タイプにおいては1ロット=10万通貨と設定されています。

Exnessのスタンダードセント口座はかなり初心者向けの口座タイプで、正直使うことはないと思うので、1ロット=10万通貨と覚えておいておきましょう。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)の1pipsはいくら?

Exness(エクスネス)のロット数についてはご理解いただけたかと思います。

続いて、Exnessのpipsの定義1pipsの価値について解説していきます。

pipsとは?

FXトレードをしたことがある人ならば必ず耳にしたことがある「pips」という言葉。

pipsとは、トレードにおける損益額を表現する最小単位として扱われています。

percentage in pointの略語がpipで、単数形です。つまり1pip・2pipsという表現が正しいのですが、ほぼ全てのトレーダーは共通してpipsと把握をしているので、pipsで覚えていただいて問題ありません。

Exnessでは、「ドル円の場合何円動いたら1pipsなの?」や「ユーロドルの場合何ドル動いたら1pipsなの?」と思う方がらっしゃるかもしれません。

【クロス円】 1pips = 0.01円

【円を含まない通貨ペア】 1pips = 0.0001ドル

クロス円とは、USDJPY(ドル円)以外で、円が通貨ペアになっている銘柄のことを指します。

例えば、EURJPY(ユーロ円)やGBPJPY(ポンド円)がクロス円の代表例となります。

円を含まない通貨ペアとは、EURUSD(ユーロドル)やGBPUSD(ポンドドル)が円を含まない通貨ペアの代表例になります。

1pipsはいくら?

それでは、Exnessの「1pipsの価値」、つまり「1pipsはいくらなのか」という事を解説していきます。

結論、1pipsの価値は取引量(ロット数)によって異なります

1pipsという単位はトレーダーの中で共通の単位ですが、トレードをする取引量によって1pipsの損益額は異なるということですね。

それでは実際に、1pipsの損益額を取引量(ロット数)ごとに紹介します。以下の表をご覧ください。

1pipsの損益額ロット数(通貨量)
10円0.01ロット(1,000通貨)
100円0.1ロット(1万通貨)
1,000円1ロット(10万通貨)
10,000円10ロット(100万通貨)
100,000円100ロット(1000万通貨)
取引量ごとの1pipsの損益額

クロス円と円を含まない通貨ペアで解説したことを元に考えると、ドル円の場合は1ロットの場合、1pips利益方向に動いたら1,000円の含み益が出ます。

つまり、20pips取ったら2万円の含み益になるということです。逆もまた然りですね。

ロット(取引量)の調整方法

取引量(ロット数)ごとの1pipsの損益幅を理解していれば、自分のトレードスタイルと照らし合わせて取引量(ロット数)を調整することができるということです。

それでは、具体例を挙げて解説します。以下のドル円のチャートをご覧ください。

適切なロット数の計算方法
  • ドル円(1pips=0.01円)
  • 24万円の含み益で利益確定をしたい
  • 145.000円でロング(買い)でエントリー
  • 147.400円で利益確定(決済)
  • 結果240pips獲得したい

240pipsを獲得した結果、24万円の利益が出ればいいというわけです。

この条件をもとに、1pipsあたりの損益額を算出すれば、ロット数が必然的に決定しますよね。

1pipsあたりの損益額は、240,000円(ほしい利益) ÷ 240pips = 1,000円

つまり、1pipsで1,000円の損益額があるロット数でエントリーをすればいいということです。

従って、この場合の適切なロット数(取引量)は、1ロット(10万通貨)ということが分かります。

トレードはロット数を固定するのではなく、このようにトレードの利益確定ポイントを定め、証拠金残高に対して何%の許容損失額または、欲しい利益の額確認した後にロット数を逆算します。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)のpips・ロットに関するよくある質問

Exness(エクスネス)のpips・ロットに関するよくある質問とその回答をまとめました!

Exness(エクスネス)のpipsとは何ですか?

pipsとは、トレードにおける損益額を表現する最小単位として扱われています。

クロス円の場合、1pips=0.01円

円を含まない通貨ペアの場合、1pips=0.0001ドル

Exnessの1pipsの価値はいくらですか?

1pipsの価値はロット数(通貨量)によって異なります。

 1pipsの損益額 通貨量(ロット数)
10円1,000通貨(0.01ロット)
100円1万通貨(0.1ロット)
1,000円10万通貨(1ロット)
10,000円100万通貨(10ロット)
100,000円1000万通貨(100ロット)
取引量ごとの1pipsの損益額

Exnessの1ロットは何通貨ですか?

Exnessは口座タイプによって1ロットの通貨量が異なります。

 口座タイプ 1ロットの通貨量
スタンダードセント口座1000通貨
スタンダード口座100,000通貨
ロースプレッド口座100,000通貨
ゼロ口座100,000通貨
プロ口座100,000通貨
口座タイプ別の1ロットの取引量

Exnessのスタンダードセント口座の1ロットの通貨量を教えてください。

Exnessのスタンダードセント口座の1ロットの通貨量は「1,000通貨」です。

Exnessのスタンダード口座の1ロットの通貨量を教えてください。

Exnessのスタンダード口座の1ロットの通貨量は「10万通貨」です。

Exnessのロースプレッド口座の1ロットの通貨量を教えてください。

Exnessのロースプレッド口座の1ロットの通貨量は「10万通貨」です。

Exnessのゼロ口座の1ロットの通貨量を教えてください。

Exnessのゼロ口座の1ロットの通貨量は「10万通貨」です。

Exnessのプロ口座の1ロットの通貨量を教えてください。

Exnessのプロ口座の1ロットの通貨量は「10万通貨」です。

Exnessで適切なロット数の計算方法を教えてください。

(欲しい利益額) ÷ (狙いに行くpips数) = 1pipsあたりの損益額

Exnessは1ロット(10万通貨)の場合、1pipsで1,000円の損益額なのでこれを踏まえて計算しましょう。

Exness(エクスネス)のpips・ロットに関するまとめ

本記事では、Exness(エクスネス)のpipsの定義・1pipsの価値・適切なロット数の計算方法などを解説してきました。

FXトレードは資金管理が非常に重要です。

このトレードでどれくらいの利益を狙うのか、どれくらいのリスクを背負うのかという事を明確にした上で理解をしなければ勝てるようには絶対になりません

億トレーダーを目指すならまずは基礎的なことから固めてからExnessの口座開設をしましょう。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

raoのアバター rao 海外FX歴5年の兼業トレーダー

ハイレバレッジや豪華なボーナスキャンペーンを開催している「海外FX」ですが安全性の見極めは必須です。実体験をもとに厳選された海外FX業者のみをご紹介します。

コメント

コメントする

目次