MENU

Exness(エクスネス)の評判・口コミ|リアルな体験談とメリット・デメリット

無制限レバレッジや全233種類の豊富な取引銘柄を提供していることで有名な海外FX業者のExness(エクスネス)

表向きでは魅力的な機能が揃っていても、Exnessが本当に優良な海外FX業者かどうかは、実際にExnessを使った人にしかわかりませんよね。

従って、本記事ではExnessのリアルな評判・口コミと、FX歴3年の筆者の意見を踏まえつつメリット・デメリットを徹底解説します

\ 無制限レバレッジはココだけ /

目次

Exness(エクスネス)の特徴一覧表

Exness(エクスネス)の評判・口コミの信憑性を高めるためにも、まずはExnessの特徴を見ていきましょう

今回はExnessの口座タイプごとの特徴をまとめました。

※口座タイプのリンクをクリックまたはタップすると該当する口座タイプを解説したページに移動します。

スクロールできます
口座タイプスタンダードセント口座スタンダード口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
取引量1,000通貨10万通貨10万通貨10万通貨10万通貨
取引銘柄外国為替



貴金属類
外国為替
仮想通貨
株式指数
株式
貴金属類
エネルギー
外国為替
仮想通貨
株式指数
株式
貴金属類
エネルギー
外国為替
仮想通貨
株式指数
株式
貴金属類
エネルギー
外国為替
仮想通貨
株式指数
株式
貴金属類
エネルギー
最大レバレッジ無制限無制限無制限無制限無制限
スプレッド0.3pips~0.3pips~0.0pips~0.0pips~0.0pips~
取引手数料なしなし最大7ドル0.1ドル~なし
初回最低入金額10ドル10ドル1,000ドル1,000ドル1,000ドル
マージンコール60%60%30%30%30%
ロスカット水準0%0%0%0%0%
ゼロカットありありありありあり
取引ツールMT4MT4・MT5MT4・MT5MT4・MT5MT4・MT5
最大ロット数20ロット
(06:00-15:59)

200ロット
(16:00-05:59)
20ロット
(06:00-15:59)

200ロット
(16:00-05:59)
20ロット
(06:00-15:59)

200ロット
(16:00-05:59)
20ロット
(06:00-15:59)

200ロット
(16:00-05:59)
20ロット
(06:00-15:59)

200ロット
(16:00-05:59)
最小ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット
口座タイプ比較

Exnessが他の海外FX業者と比較して秀でている特徴は以下の3つです。

それぞれを順に解説します!

業界トップクラスのスプレッドの狭さ

今回は、スタンダード口座とプロ口座をピックアップして、Exnessと他の海外FX業者とのスプレッドを比較しました。

比較する取引銘柄は、ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)、ユーロ円(EURJPY)の3つの通貨ペアです。

スタンダード口座のスプレッド比較

スクロールできます
海外FX業者ドル円ユーロドルユーロ円
Exness1.1pips1.0pips1.8pips
XMTrading1.8pips1.7pips2.3pips
FXGT1.9pips2.0pips2.5pips
TitanFX1.3pips1.2pips1.9pips
AXIORY1.4pips1.3pips2.0pips
スタンダード口座のスプレッド比較

Exnessと他の海外FX業者のスタンダード口座のスプレッドを、2023年11月18日の21:00に計測しました。

海外FXのスタンダード口座とは、口座タイプの中で最もオーソドックスかつ平均的な口座タイプのことで、多少名称が異なりますが大抵の海外FX業者では「スタンダード口座」という名称で呼ばれています。

基本的にどの海外FX業者のスプレッドも1.0pipsを超えてきますが、その中でもExnessが最もスプレッドが狭いということがわかります。

Exnessのユーロドルのスプレッドに関してFXGTの2分の1のスプレッドになっています。

ちなみに、pipsとはトレードで使われる単位であって、固定した金額を指すわけではありません。

例えば、1ロット(10万通貨)でトレードをするときの1pipsの損益幅は1,000円です。pipsの価値は取引量(ロット数)によって変化します

Exnessのロットの計算・pipsの価値について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

プロ口座のスプレッド比較

スクロールできます
海外FX業者ドル円ユーロドルユーロ円
Exness0.7pips0.6pips0.9pips
XMTrading1.2pips1.1pips1.5pips
FXGT1.3pips1.2pips1.5pips
TitanFX1.3pips1.2pips1.4pips
AXIORY1.2pips1.2pips1.3pips
プロ口座のスプレッド比較

Exnessと他の海外FX業者のプロ口座のスプレッドを、2023年11月18日の21:00に計測しました。

海外FX業者のプロ口座とは、口座タイプの中で最もスプレッドが狭い口座タイプで、海外FX特有のボーナスキャンペーンの対象外である代わりに低い取引コストでトレードをすることができるという口座タイプです。

スタンダード口座と同様に、Exnessのプロ口座も圧倒的なスプレッドの狭さを誇ります

スプレッドはトレーダーが負担する手数料です。何十回や何百回とトレードを繰り返すとスプレッドの合計は大きな金額になります。

スプレッドは狭ければ狭いほど良いです、この時点でExnessがいかに優れた海外FX業者なのかということがわかりますね。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

全233種類の豊富な取引銘柄

Exness(エクスネス)は全233種類の取引銘柄を提供しています。

Exnessと他の海外FX業者の取引銘柄数を比較してみました!

海外FX業者取引銘柄数
Exness233種類
FXGT183種類
BigBoss50種類
TitanFX60種類
各海外FX業者の取引銘柄数

Exnessは主要な海外FX業者と比較しても、非常に豊富な取引銘柄を誇っているということがわかります。

Exnessは外国為替株式仮想通貨貴金属類などといった幅広い取引銘柄をトレードすることができるので、色々な銘柄を取引してみたいという方におすすめの海外FX業者だと言えます。

最大レバレッジは無制限(実質21億倍)

まずは、Exnessと他の海外FX業者との最大レバレッジの比較表をご覧ください。

海外FX業者最大レバレッジ
Exness無制限(実質21億倍)
FBS3,000倍
BigBoss1,111倍
XMTrading1,000倍
FXGT1,000倍
HFM1,000倍
IronFX1,000倍
TitanFX500倍
ThreeTrader500倍
AXIORY400倍
easyMarkets400倍
各海外FX業者の最大レバレッジ

海外FX業者の中で圧倒的な最大レバレッジを誇るということが一目でお分かりいただけるかと思います。

最大レバレッジにおいてExnessの右に出る海外FX業者はいません。

日本人のFXトレーダー界隈の中で非常に高い人気を誇るXMTradingやFXGTを、最大レバレッジにおいては遥かに上回っています。

レバレッジが高ければ高いほど良いというわけではありませんが、国内FX業者や他の海外FX業者と比較して、少額の証拠金でも十分な利益を獲得することができるという可能性が高いという訳です。

圧倒的に狭いスプレッド全233種類の豊富な取引銘柄圧倒的な最大レバレッジという3つの特徴を踏まえて、もう既にExness(エクスネス)で口座開設をしたくなった人がいるのではないでしょうか。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)の安全性・信頼性

Exnessの安全性信頼性を解明するために、Exnessの企業情報や金融ライセンスなどをまとめました。

それぞれを順に解説します!

Exnessの企業情報

運営会社Exness(SC)Ltd
会社住所9A CT House,2nd floor,Providence,Mahe,Seychelles
設立年2008年
金融ライセンスセーシャル金融庁(FSA)
登録番号8423606-1
登記国セーシャル共和国
メールアドレスsupport@exness.com
電話番号(+248)4346767
公式ホームページhttps://www.exness.com/ja/
Exnessの企業情報

Exnessは世界中にオフィスを所有していて、日本人が利用することができるサービスを担当している「Exness(SC)Ltd」という運営会社のオフィスはペーパーカンパニーであって、実際の住所にオフィスはありません。

Exness(SC)Ltd社は2008年に設立され、2020年から日本人に向けてサービスを開始しました。

また、Exnessは本社をキプロス共和国に構えています

Exness本社
Exnessキプロス本社

Exnessは2023年の時点で、合計で約2,000人の従業員が働いているそうです。

日本で海外と言えば、XMTradingやFXGTが注目されがちですが、実はExnessは相当規模が大きい海外FX業者なのです

これほどの規模感で経営をしているという点は、Exnessの安全性・信頼性を高める材料になります。

Exnessの金融ライセンス

Exnessは以下の8つの金融ライセンスを保有しています

金融ライセンスライセンス番号
セーシャル共和国金融庁(FSA)ライセンス番号:SD025
キュラソーおよびシンソ・マールテン中央銀行(CBCS)ライセンス番号:0003LSI
英領バージン諸島金融サービス委員会(FSC)登録番号:2032226
投資ディーラーライセンス番号:SIBA/L/20/1133
モーリシャス金融サービス委員会(FSC)登録番号:176967
投資ディーラーライセンス番号:GB20025294
南アフリカ金融業界行為監督機構(FSCA)金融サービスプロバイダー番号:51024
キプロス証券取引委員会(CySEC)ライセンス番号:178/12
イギリス金融行動監視機構(FCA)登録番号:730729
ケニア資本市場庁(CMA)ライセンス番号:162
Exnessの金融ライセンス

日本人向けのサービスを提供しているExness(SC)Ltd社が取得しているセーシャル共和国金融庁の金融ライセンスの取得は、比較的取得難易度が低めだと言われています。

しかし、イギリス金融行動監視機構やキュラソーおよびシンソ・マールテン中央銀行で金融ライセンスの取得難易度はトップクラスに高いです。

また、日本人に最も人気がある海外FX業者のXMTradingでさえ、所有している金融ライセンスの数は5つです。

Exnessは金融ライセンスの取得数が多いのに加えて、取得難易度の高い金融ライセンスも所有しているため、安全性・信頼性が非常に高いと言えます。

Exnessの2023年9月の会計報告

Exness会計報告

Exnessは、月ごとに取引量取引中のユーザー数出金額パートナー報酬を公表しています。

特に、海外FX業者を選択する上で「海外FX業者から出金拒否されないだろうか」などといった出金に関する評判・口コミが皆さん非常に気にかけていると思います。

Exnessは、2023年の第3四半期に顧客から約2,565億円もの出金があったそうです(※1ドル=150円で計算)。

海外FX業者の中で、このようなデータを公表している業界は見たことがありません。

運営の透明性を維持しているExnessは相当な優良企業と言っても過言ではありません。

Exnessの今までの会計報告を見てみたいという方はこちらのリンクからご覧いただけます!

Exnessの顧客資産管理

海外FX業者の主な顧客資金管理方法は以下の2つです。

顧客資金管理方法特徴
分別管理会社の運転資金と顧客資金を同じ銀行の別々の口座で管理
倒産しても返金の義務はない
信託保全顧客資金を第三者の銀行で管理
倒産しても返金が保証されている
海外FX業者の主な顧客資金管理方法

Exnessは、信託保全ではなく「分別管理」を採用しています。

企業の規模や運営の透明性などを考慮すると、Exnessが倒産する可能性は極めて低いですが、もし万が一Exnessが倒産した場合は返金されない可能性が高いということを覚えておきましょう。

Exnessの社会活動・ボランティア活動

Exness社会的責任

Exnessは、発展途上国の教育・環境保全・災害などの緊急事態の3つの分野でのボランティア活動を行っています。

Exnessの具体的なボランティア活動として、セーシャル共和国の学校にホワイトボード・黒板などを提供したり、キプロス各地で海辺・洞窟・水中などの清掃活動を行っているそうです。

Exnessの最高責任者(CEO)であるPetr Valov氏は「企業には、世界に有益な影響を与える責任と機会の両方があります。困っている人を助けることは、私たちのDNAに刷り込まれています。」と発言しています。

Exnessのボランティア活動、最高責任者の人格などを考慮すると、Exnessがいかに素晴らしい企業なのかか分かりますよね。

弊社は、「教育」「環境」「緊急事態」の3つの分野に重点を置いて活動しています。

Exnessの社会的責任 | Exness CSR

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)の良い評判・口コミ

今回はX(旧Twitter)を使って、Exnessの良い評判・口コミを調査しました!

Exnessの良い評判・口コミは以下の3つです。

それぞれを順に見ていきましょう!

無制限レバレッジのおかげで少額でも稼げる

えいちゃん@../ 8:17AM・Oct 14,2023

昨日はNY時間まで勝ってたのに深夜調子に乗ってやらかしました。結局残高減っとるやないかーい!

少額チャレンジ出来るのはエクスネスのレバレッジ無制限のおかげです!

X(旧Twitter)

Exnessはやはり何といっても無制限レバレッジを提供しているという点が魅力的ですよね!

それに加えてロスカット水準も0%なので、1万円から10万円の少額の証拠金であっても、結構なロットを張って取引することができます。

もちろん、大きなロットを張る場合は損切りの金額も大きくなります

1ロット(10万通貨)でトレードをすれば1pipsの損益幅は1,000円です。つまり、10pips利益確定すれば1万円の利益を得て、逆に5pipsの損切りをすれば5千円の損失を被ります。

これはFX歴3年の筆者の個人的な意見ですが、少額でFXトレードの練習を始めるなら、国内FX業者より絶対に海外FX業者のほうがいいです

なぜなら、ハイレバレッジを利用すれば1回のトレードに対してかなり慎重になれるからです。

国内FX業者を使っていて上手くいかないという方は一度Exnessを使うことをおすすめします!

入出金の反映時間が早い

あーくん。 6:24 AM・Oct 13,2023

エクスネス入出金マジで爆速になったよな

X(旧Twitter)

( :ᘌ ꇤ )Э 12:31 AM・Oct 14,2023

エクスネス22:30に出金かけたから月曜日くらいかなって思ってたら今振り込まれててさすがにびっくりした

X(旧Twitter)

海外FX業者を使うにあたって「入出金がしっかり反映されるのか」や「入出金が反映されるのにどれくらい時間がかかるのか」などといった点は非常に気になりますよね。

Exnessを実際に使っている人の評判・口コミを見てみると、Exnessは出金拒否や入出金の反映が遅いという問題はなさそうです

また、Exnessは8種類の入金方法6種類の出金方法を提供しています。

おすすめの入金方法・おすすめの出金方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

sounds_GOOD 12:10 AM・Sep 23,2023

エクスネス?口座作ってみた

試し撃ちしてみたらXMよりドル円のスプレッド小さくてスキャしやすい!

マネチャ?なんかミスってて紐づけできなかった

口座作り直すしか手段ないのかな…( ; ; )

X(旧Twitter)

海外FXボーナス利用で嬉しい未来を! 11:00 PM・Sep 21,1023

海外FXで底堅いのはExness(エクスネス)

プロや大手ファンドも使っている理由は、やっぱり信用力。

ボーナスなど派手なパフォーマンスではなくてスプレッドで勝負している堅実型。

だから会社も凛として傾くこともなく、しっかりとした人気を維持できていますね。

X(旧Twitter)

Exnessは業界トップクラスのスプレッドの狭さを誇ると説明した通り、豪華なボーナスキャンペーンを開催しない代わりにトレードにとって最高の環境を整えてくれています。

海外FX業者は国内FX業者と比較して、スプレッドが広めに設定されています。

ボーナスキャンペーンハイレバレッジゼロカットシステムを導入していることが理由です。

国内FX業者とまでは言えませんが、海外FXで取引コストを出来る限り抑えたいという方はExnessのプロ口座を開設することおすすめします。

Exnessの口座タイプについて徹底解説した記事がありますので、気になる方はこちらの記事もご覧ください!

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)の悪い評判・口コミ

今回はX(旧Twitter)を使って、Exnessの悪い評判・口コミを調査しました!

Exnessの悪い評判・口コミは以下の2つです。

それぞれを順に見ていきましょう!

レバレッジ制限が課されることが多い

設備屋@FX 6:06 PM・Oct 13,2023

てかエクスネスてレバ勝手に変わるの?

昨日はドル円ショート好きなだけ連打出来たのに、今日は全く連打できないんだけど

X(旧Twitter)

伊藤開司 11:42 PM・Oct 5,2023

ここ最近エクスネス使ってるけどレバ制限多すぎてやりたい時にできねーじゃん

X(旧Twitter)

Exnessは、経済指標発表前後・証拠金残高・取引銘柄・時間帯の4つの条件のもとで、レバレッジ制限が課せられます。

Exnessで特にハイレバレッジで取引をする際には、レバレッジ制限・規制に関するルールをしっかりと把握した上で取引をしなければ、スピード感が求められるような場面でエントリーができないなどのトラブルが起きてしまいます

経済指標発表や時間帯に関しては、メールや公式ホームページで告知されます。

Exnessのレバレッジ制限・規制について詳しく解説した記事がありますので、気になる方はこちらの記事も合わせてご覧ください!

ボーナスキャンペーンが無い

かむ 5:51 PM・Sep 3,2023

ボーナス制度はエクスネスにはない!

X(旧Twitter)

Exnessは2008年に設立して以来一度もボーナスキャンペーンを開催したことがありません

Exnessではボーナスキャンペーンを開催しない代わりに、無制限レバレッジ・追証無いのゼロカットシステム・業界トップクラスのスプレッドの狭さを提供することができています。

つまり、優れたトレード環境か豪華なボーナスのどちらを取りたいかで、Exnessか他の海外FX業者のいずれかを選ぶということです。

ちなみに、FX歴3年の筆者は間違いなくトレード環境で海外業者を選択したほうが良いと思います

ボーナスではなくトレード環境を優先したほうがいいと考える理由は以下の3つです。

それぞれを順に解説します

ボーナスは出金できない

海外FX業者のボーナスキャンペーンは主に「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」の2つです。

いずれも出金することはできません

ただし大抵の海外FX業者では、口座開設ボーナスで得た利益を出金することはできます。

それでも口座開設ボーナスは最大で2万円程度なので、大抵の人は適当にギャンブルハイレバトレードをしてゼロカットされて終わりです。

Exnessのゼロカットシステムについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

ボーナスはただの証拠金のかさ増し

海外FX業者の口座開設ボーナスは、口座開設後に入金する必要なくリアルトレードをすることができるので、そのボーナスだけでトレードをすることは有意義だと言えますが、入金ボーナスに関してはリスクの塊です。

例えば、100%の入金ボーナスだと、10万円入金すると有効証拠金が20万円になります。もちろんそのうちの10万円は出金することはできません。

そして1回のトレードのリスク許容度を有効証拠金に対して5%とします。

つまり、1回のトレードの損切り額を1万円に設定するということです。

これが入金ボーナスの罠であり業者側が狙っているトレーダー側のミスです

入金ボーナスと入金した資金を合算するのではなく、入金ボーナスはその資金がなくなった後の最終手段として使わなければなりません

この罠に気づかない人は、出金できないボーナスと自己資金を合算してロットを計算すれば、単純計算で2倍のロット数でトレードをすることになります。

つまり、1回のトレードで2倍のリスクを取るということです。

トレードに慣れていない人は、自己資金と入金ボーナスをわけて考えて「自己資金がなくなったら入金ボーナスでトレードをする」という作戦でトレードをすることをおすすめします。

ボーナスの元を直ぐに取ることができる

海外FX業者の口座開設ボーナスは入金ゼロで、ボーナスだけで取引をすることができます。これは非常に魅力的です。

しかし、口座開設ボーナスは最大でも2万円程度です。

2万円程度であれば、数回トレードをすれば元が取れます。

例えば、1ロット(10万通貨)でトレードした時の1pipsの価値(損益幅)は1,000円です。

スプレッドが1.5pipsであればエントリーをして決済をするだけで3pips、つまり3,000円を負担するということです。

ちなみに、スプレッドが1.5pipsは海外FXでは狭い方です。

口座開設ボーナスは2万円だとしても、1ロットで7回トレードすれば元が取れちゃうのです

いかがでしょうか、これらの点を考慮するとボーナスという目先の利益を取るのではなく長期的に見た時の圧倒的な利益を選んだほうが良いと思いませんか

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)のメリット・おすすめできる場合

Exnessのメリット・デメリットを踏まえて、Exnessが最適でおすすめできる場合を解説します。

それぞれを順に解説します!

少額から大きな利益を狙いたい場合

Exnessの無制限レバレッジはやはり魅力的です。

スタンダードセント口座とスタンダード口座は初回の最低入金額が10ドル(1,500円相当)なので、1万円振り込んでハイレバレッジでトレードを繰り返せば、短期的に稼げることはできます。

しかし、ハイレバレッジ取引は簡単なものではありません。1回のトレードのリスク許容度を高く設定するということなので、損益額の振れ幅が非常に大きくなります。

従って、トレードにある程度慣れている上で少額から大きな利益を狙いたい中級者以上のトレーダーにおすすめします!

とにかく狭いスプレッドで取引したい場合

Exnessはボーナスキャンペーンを開催していない分、トレーダーが業者側に支払う手数料であるスプレッドを狭く設定しています。

解説をした通り、スプレッドは取引を重ねれば非常に大きな金額になります。

つまり、FXトレードをこれからも続けていくという人は豪華なボーナスキャンペーンを開催している海外FX業者を選ぶのではなく、Exnessを選んだほうが圧倒的にお得になるのです。

豪華なボーナスキャンペーンを選択する人を批判するわけではありませんが、目先の利益に目がくらむ人と、長期的かつ計画的に物事を判断して利益を最大化する人で既に億トレーダーにどちらかが近づいているかは言うまでもないですよね。

ちなみに、Exnessの口座タイプはスタンダードセント口座・スタンダード口座・ロースプレッド口座・ゼロ口座・プロ口座の5種類の口座タイプがありますが、最もスプレッドが低い口座タイプはプロ口座です。

とにかく取引コストを抑えて取引したいという方はプロ口座を選択しましょう

安全性・信頼性が高い海外FX業者を使いたい場合

Exnessは合計で8種類の金融ライセンスを所有しているのに加えて、約2,000人の従業員数・企業運営の透明性を持ち合わせています。

Exnessはイギリス金融行動監視機構やキュラソーおよびシンソ・マールテン中央銀行などの、取得難易度がトップクラスに高い金融ライセンスを複数所有しています。

海外FX業者の中には、簡単に取得することができる金融ライセンスしか所持していなかったり、金融ライセンスを所持していなかったりする業者が存在します。

また、Exnessは世界中にオフィスを構えているのに加えて、毎月出金総額や取引量などといった会計報告を行っています。

ここまでユーザーへ安全性・信頼性を与えてくれる海外FX業者はExnessだけでしょう

残念なことに、海外FX業者で詐欺行為を働く業者が存在します。そのようなことに巻き込まれたくないという方はExnessで口座開設をすることをおすすめします。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)のデメリット・おすすめできない場合

Exnessのメリット・デメリットを踏まえて、Exnessが最適ではなくおすすめできない場合を解説します。

それぞれを順に解説します!

ボーナスだけでトレードをしたい場合

Exnessは2008年に設立されてから本日2023年の10月17日に至るまで、一度もボーナスキャンペーンを開催したことがありません

恐らく、Exnessはこれからもボーナスキャンペーンを開催することはないでしょう。

従って、口座開設ボーナス入金ボーナスなどを使ってトレードをしたい場合は、Exnessをおすすめすることはできません。

「ボーナスという目先の利益だとわかっていてもとにかくボーナスを使ってトレードをしたい!」という方は、XMTradingFXGTで口座開設することをおすすめします。

いずれも期間限定で、XMは13,000円の口座開設ボーナス、FXGTは20,000万円の口座開設ボーナスを受け取ることができますよ!

時間帯によってレバレッジを制限されたくない場合

Exnessは無制限レバレッジを利用することができる海外FX業者として有名ですが、経済指標発表の前後や、あらかじめ決められた時間帯においては最大レバレッジに制限がかかります。

つまり、Exnessでトレードをする際にはレバレッジ制限がかかる時間帯をある程度把握しておかなければならないということです。

とはいえ、万が一レバレッジ制限の時間帯を把握していなかったとしてもレバレッジ制限のせいでエントリーができないという程度のことです。

スキャルピングトレードをしていて、レバレッジ制限の時間帯すら確認する暇がなかったり、確認するのが面倒だという場合はおすすめできません・

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)に関するよくある質問

Exness(エクスネス)に関するよくある質問とその回答をまとめました!

Exnessは何と読みますか?

Exnessは「エクスネス」と読みます。

Exnessの本社はどこの国にありますか?

Exnessの本社はキプロス共和国にありますが、日本人向けのサービスを展開している運営会社であるExness(SC)Ltd社はセーシャル共和国にあります。

Exnessにはどのような良い評判・口コミがありますか?

Exnessは「少額でもかせぎやすい」「入出金の反映時間が非常に短い」「スキャルピングができるほどスプレッドが狭い」などといった良い評判・口コミがあります。

Exnessにはどのような悪い評判・口コミがありますか?

Exnessは「レバレッジ制限が課されることが多い」「ボーナスキャンペーンが無い」といった悪い評判・口コミがあります。

Exnessは出金拒否の噂はありますか?

いいえ、Exnessで出金拒否の噂はありません。

Exnessは安全性・信頼性が高い海外FX業者ですか?

はい、Exnessは安全性・信頼性が高い海外FX業者だと断言します。企業運営の透明性や従業員数、入出金の対応などを考慮すると悪質な海外FX業者の要素は全く含まれていません。

Exnessはどこの金融ライセンスを所有していますか?

Exnessは2023年11月14日時点で、セーシャル共和国金融庁やイギリス金融行動監視機構など、合計で8種類の金融ライセンスを所有しています。

Exnessのボーナスキャンペーンの評判は良いですか?

Exnessは2008年に設立されて以来、ボーナスキャンペーンを一度も開催したことがありません。

Exness(エクスネス)の評判・口コミに関するまとめ

海外FX業者のExness(エクスネス)は、企業運営の透明性規模の大きさ、8種類もの金融ライセンスの所有という観点から、安全性・信頼性が高い海外FX業者だということが分かりました。

それに加えて、無制限レバレッジ・全233種類の豊富な取引銘柄・業界トップクラスのスプレッドの狭さを誇り、FXトレーダーに最高のトレード環境を提供しています。

派手なボーナスキャンペーンでユーザーを獲得するのではなく、トレーダーに素晴らしい環境を与えることによって実績と信頼を積み重ねてきたということです。

様々な海外FX業者を見てきた筆者ですが、Exnessは海外FX業者の中でトップ3に確実に入るほどの業者だと断言します!

「海外FXを始めたいけどどの海外FX業者を使えばいいの?」という方は是非ともExnessを使ってみてください。

Exnessを使ってみたいと思った方は下のボタンから早速口座開設をして、筆者とともに億トレーダーになるという夢を追いかけましょう!

\ 無制限レバレッジはココだけ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

raoのアバター rao 海外FX歴5年の兼業トレーダー

ハイレバレッジや豪華なボーナスキャンペーンを開催している「海外FX」ですが安全性の見極めは必須です。実体験をもとに厳選された海外FX業者のみをご紹介します。

コメント

コメントする

目次