MENU

Exness(エクスネス)のおすすめの入金方法3選|入金できない・反映されない原因と対処法

Exness(エクスネス)は、無制限レバレッジや業界トップクラスのスプレッドの狭さを誇る有名な海外FX業者です。

近年では、XMTradingやFXGTに負けじと、日本でも着実にユーザーを増やしています。

本記事では、Exnessの全入金方法の特徴を踏まえて上でおすすめの入金方法3選を選抜し、入金方法の手順、入金できない・反映されない原因と対処法を徹底解説します

2023年12月19日時点で、Exnessは合計8種類の入金方法を提供しています。

海外FX歴3年の筆者がおすすめする入金方法は以下の3つです。

知りたいおすすめの入金方法までスキップ!

その前にExnessの口座開設をしていない方は、こちらのボタンから口座開設を済ませましょう!

\ 無制限レバレッジはココだけ /

目次

Exness(エクスネス)の入金方法の一覧とおすすめの理由

Exnessの全8種類の入金方法を比較した上で、筆者がクレジット・デビットカード国内銀行送金bitwalletによる入金方法をおすすめする理由を解説します。

それでは順にみていきましょう!

Exnessのおすすめの出金方法を知りたい方はこちら!

入金方法の比較一覧表

Exness(エクスネス)の8種類の入金方法入金手数料反映時間最低入金額は以下の通りです。

スクロールできます
入金方法入金手数料反映時間最低入金額
クレジットカード
デビットカード
無し30分以内10ドル
国内銀行送金無し3時間以内
12時間以内(#2)
10ドル
bitwallet無し30分以内10ドル
仮想通貨無し1日以内10ドル
BinancePay無し30分以内10ドル
Tigerpay無し30分以内10ドル
Perfect Money無し30分以内10ドル
SticPay無し30分以内10ドル
Exnessの8種類の入金方法

2023年12月時点で、Exnessの入金方法は8種類です。

非公式の海外FXメディアではなく、Exnessの公式サイトを参照にしているので間違いありません

Exnessは全ての入金方法において入金手数料がゼロかつ、最低入金額が10ドル(1500円程度)とユーザーにとって非常に優しい設定になっています。

国内銀行送金に関してですが、Exnessには「Bank transfer」と「Bank transfer#2」の2種類の国内銀行送金があります。

Exness銀行振込・銀行送金

この2つの違いは、Bank transferの方が反映時間と最大入金額において条件が良いということです。

正直なところ、なぜBank transfer#2が存在するのかが分かりません。

なぜなら、Bank transfer#2のメリットが1つもないからです。国内銀行送金については「Bank transfer」だけを把握するだけで問題ないでしょう。

おすすめの入金方法とその理由

海外FXを熟知している筆者が、クレジット・デビットカード国内銀行送金bitwalletの3つの入金方法をおすすめする理由を解説していきます。

その理由は、この3つの入金方法が日本人にとって最も馴染み深い入金方法だからです。

このほかの入金方法である仮想通貨、Binence Pay、Tigerpay、Perfect Money、Sticpayを使っている日本人はほとんど見たことがありません。

仮想通貨に関しては、現物投資をしている人で日本の仮想通貨取引所から海外の仮想通貨取引所へ送金する人はいますが、海外FX業者に仮想通貨を入金してトレードをする人はほぼいません。

また、FXトレードに慣れていない人にとって仮想通貨のレバレッジトレードは非常にリスクが大きいのでおすすめしません。

その他にも、海外FX業者で実際にトレードをするならば自分の大切な資金を使ってトレードをするわけです。

入金方法によって圧倒的なメリット・デメリットがあるというわけではないので、使い慣れた入金方法で安心安全に入金することをおすすめします。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)の入金ルール・注意点

Exness(エクスネス)の入金に関するルール・注意点は以下の6つです。

それぞれを順に解説します。

Exnessの名義と入金元の名義が一致しなければならない

Exnessに入金する際は、Exnessに登録した名義と入金元の名義が一致しなければなりません

Exnessに「投資 太郎」と登録したのであれば、例えば、銀行口座やクレジットカードの名義が「投資 太郎」でなければならないということです。

つまり、家族や知人の銀行口座やクレジットカードを使って、Exnessの自分の口座に入金することはできないので注意しましょう!

電話番号認証・メールアドレス認証が必須

Exnessは利用条件のうちの1つに、電話番号とメールアドレスの両方の認証を課しています。

電話番号とメールアドレスの認証をしなければ、入金どころか、トレードなどのすべての機能を使うことができません。

Exnesでアカウントを作成する際に。電話番号とメールアドレスを入力する項目が自然に出てくるので、特別何かの手続きが必要なわけではありませんのでご安心ください!

本人確認をしなければ入金制限がかかる

Exnesは、本人確認書類・現住所確認書類の提出をして、本人確認(口座の有効化)をしなければ入金額に制限が課せられます

Exnessの入金に関する制限は以下の通りです。

本人確認の状況入金上限額
本人確認・住所確認・プロフィール入力未完了2,000ドル
本人確認だけ完了50,000ドル
すべて完了制限なし
Exnessの入金制限

Exnessの本人確認・住所確認・プロフィール入力は10分程度で済ませることができるので、Exnessのアカウントを作ったら後回しにせず、先に済ませてしまうのをおすすめします!

入金方法によって最大入金額が異なる

Exnessは入金方法によって1回で入金できる金額が異なります。

入金方法ごとの1回の入金限度額は以下の通りです。

入金方法1回の入金限度額
クレジット・デビットカード10,000ドル
銀行送金25,500ドル
銀行送金#23,000ドル
bitwallet23,000ドル
仮想通貨10,000,000ドル
BinancePay15,000ドル
Tigerpay100,000ドル
Perfect Money100,000ドル
Sticpay10,000ドル
1回の入金限度額(ドル建)

2023年10月22日のドル円(USDJPY)の為替レートを参考に日本円に換算すると以下の通りになります。

1ドル=148円で計算しています。

入金方法1回の入金限度額
クレジット・デビットカード148万円
国内銀行送金377万4千円
国内銀行送金#244万4千円
bitwallet340万4千円
仮想通貨14億8千万円
BinancePay222万円
Tigerpay1480万円
Perfect Money1480万円
Sticpay148万円
1回の入金限度額(円建)

このようにみると、日本人になじみがあって入金限度額も十分である「クレジット・デビットカード入金」と「銀行送金」が最適な入金方法だとも言えますね!

口座タイプによって最低入金額が異なる

Exnessの口座タイプは、スタンダードセント口座スタンダード口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座の5種類の口座タイプがあります。

これらの口座タイプによって最低入金額が異なります。

Exnessの口座タイプごとの最低入金額は以下の通りです。

口座タイプ最低入金額
スタンダードセント口座10ドル
スタンダード口座10ドル
ロースプレッド口座1,000ドル
ゼロ口座1,000ドル
プロ口座1,000ドル
口座タイプごとの最低入金額

Exnessのスタンダードセント口座とスタンダード口座は初心者向けの口座タイプで、ロースプレッド口座・ゼロ口座・プロ口座は中級者から上級者向けの口座タイプです。

従って、最低入金額が10ドルと1,000ドルに設定されているということですね。

Exnessの口座タイプごとのメリット・デメリットを踏まえつつ、特徴を徹底解説した記事がありますので、Exnessの口座タイプについてもっと知りたいという方はこちらの記事をご覧ください!

クレジット・デビットカード入金は全ての認証を終えなければ使えない

Exnessは、本人確認住所確認プロフィール入力の全ての認証を終えていない場合はクレジット・デビットカードによる入金をすることができません

従って、Exnessでクレジット・デビットカードを使って入金したいという方は、まずは全ての認証を済ませましょう!

また、先ほども述べましたが認証をしてない場合は入金限度額の制限も課されるので注意してくださいね。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)にクレジット・デビットカードで入金する方法【おすすめ1】

Exness(エクスネス)にクレジットカード・デビットカードで入金する方法を解説していきます。

クレジット・デビットカードの特徴と、実際の入金方法と手順を見ていきましょう!

クレジットカード・デビットカード入金の特徴

クレジット・デビットカード入金の特徴は以下の通りです。

入金方法クレジットカードデビットカード
入金手数料無し無し
反映時間30分以内30分以内
最低入金額10ドル10ドル
最大入金額10,000ドル10,000ドル
対応ブランドVISA
Mastercard
JCB
VISA
Mastercard
JCB
クレジット・デビットカード入金の特徴

Exnessのクレジット・デビットカード入金は、入金手数料が無料であったり、反映時間が30分以内であったりと非常に使いやすい特徴となっています。

また、クレジット・デビットカード入金に対応しているカードのブランドは、VISAMastercardJCBの3種類となっています。

Exnessクレジットカード・デビットカード入金

クレジット・デビットカードを持っているほとんどの方はいずれかのブランドのカードを持っていると思うので、持っているカードが使えないということもなさそうですね!

クレジットカード・デビットカードでの入金方法・手順

Exnessのクレジットカード・デビットカード入金の手順が以下の通りです。

STEP
Exnessにログインする
Exnessログイン画面

Exnessのログイン画面から、パーソナルエリアにログインします。

STEP
パーソナルエリアから入金へ
Exnessパーソナルエリア

パーソナルエリアにログインしたら、左側にある「入金」をクリックします。

STEP
クレジット・デビットカードを選択する

入金方法の「Bank Card」がクレジット・デビットカード入金になるので、これをクリックします。

STEP
クレジット・デビットカードの情報を入力する

カード番号やカード名義などといったカード情報を入力し、入金先のMT4・MT5の口座と通貨・入金額を選択して「続ける」をクリックします。

米ドル(USD)などの外国通貨を振り込みたい方以外は、日本円(JPY)を選択しましょう。

STEP
クレジットカード・デビットカード入金完了

情報を入力し「確定」をクリックしたらこれでクレジットカード・デビットカード入金は完了です。

Exnessのクレジットカード・デビットカード入金は以上になります。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)に国内銀行送金で入金する方法【おすすめ2】

Exness(エクスネス)に国内銀行送金で入金する方法を解説していきます。

国内銀行送金の特徴と、実際の入金方法と手順を見ていきましょう!

国内銀行送金による入金の特徴

国内銀行送金入金の特徴は以下の通りです。

入金方法Bank transferBank transfer#2
入金手数料無し無し
反映時間3時間以内12時間以内
最低入金額10ドル10ドル
最大入金額25,500ドル3,000ドル
銀行送金・銀行振込入金の特徴

Exnessの国内銀行送金は「Bank transfer」と「Bank transfer#2」の2種類があります。

これらの違いは、反映時間と最大入金額であってあまり気にする必要はありません。

国内銀行送金で入金をする際は「Bank transfer」の方を選んで頂いて問題ありません!

また、クレジットカード・デビットカード入金と比較すると、反映時間が遅いですが、機能面に問題はありませんね。

しかし、日本の国内銀行送金にありがちなのが、銀行側で取引手数料が発生するということです。

以下の国内銀行送金の入金方法・手順で紹介していますが、Bank transferとBank transfer#2のいずれの入金先の銀行口座も「GMOあおぞらネット銀行」でした。

取引手数料が気になる方は、GMOあおぞらネット銀行と相性が良い銀行口座を使うことをおすすめします!

国内銀行送金の入金方法・手順

国内銀行送金の入金方法・手順は以下の通りです。

STEP
Exnessにログインする
Exnessログイン画面

Exnessのログイン画面から、パーソナルエリアにログインします。

STEP
パーソナルエリアから入金へ
Exnessパーソナルエリア

パーソナルエリアにログインしたら、左側にある「入金」をクリックします。

STEP
国内銀行送金を選択する
Exness入金方法選択

Bank transferとBank transfer#2の違いは入金最大額と反映時間が異なるくらいです。

今回は「Bank transfer」で入金の手続きを進めていきます。

STEP
入金先の口座と入金額を入力する
Exness銀行送金・銀行振込入金

MT4・MT5のリアル口座を選択し入金額を入力したら「続ける」をクリックします。

STEP
情報・条件を確認する
Exness銀行送金・銀行振込入金

入金の情報・条件を確認したら「確定」をクリックします。

ここで確定をクリックしても入金手続きは完了しないのでご安心ください!

STEP
確認事項・ルールを確認する
Exness銀行送金・銀行振込の確認事項

銀行送金・銀行振込による入金の確認事項・ルールを確認し「決済」をクリックします。

STEP
振込先の詳細を表示する
Exness振込先の詳細を表示する

振込先の詳細を表示する」をクリックすると入金先の銀行口座の情報が確認できます。

STEP
表示された銀行口座に送金・振込をする
Exness入金先の銀行口座情報

最後に、入金先の銀行口座の情報が表示されるのでこちらの口座に入金すると、ExnessのMT4・MT5の口座に入金額が反映されます。

Exnessの国内銀行送金による入金は以上になります。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)にbitwalletで入金する方法【おすすめ3】

Exness(エクスネス)にbitwalletで入金する方法を解説していきます。

bitwalletの特徴と、実際の入金方法と手順を見ていきましょう!

bitwallet入金の特徴

bitwallet入金の特徴は以下の通りです。

入金方法bitwallet
入金手数料無し
反映時間30分以内
最低入金額10ドル
最大入金額23,000ドル
bitwallet入金の特徴

bitwalletとは、米ドル・ユーロ・日本円・豪ドルの4種類の通貨を管理することができるオンラインウォレットです。

銀行振り込みなどの送金手段として利用されています。

bitwallet入金の特徴は、クレジットカード・デビットカード入金の特徴に似ていますね。

手数料が無料で反映時間も短いので、非常に使いやすい入金方法です。

また、bitwallet入金を使うにはbitwalletでアカウント作成をしなければなりませが、一度作成してしまえば面倒な手続きを省きつつ入金することができます。

bitwalletの入金方法・手順

bitwalletの入金方法・手順は以下の通りです。

STEP
Exnessにログインする
Exnessログイン画面

Exnessのログイン画面から、パーソナルエリアにログインします。

STEP
パーソナルエリアから入金へ
Exnessパーソナルエリア

パーソナルエリアにログインしたら、左側にある「入金」をクリックします。

STEP
Bitwalletを選択する
Exness入金方法選択

入金方法の中から「Bitwallet」をクリックします。

STEP
入金先の口座と入金額を入力する
Exnessのbitwallet入金

MT4・MT5のリアル口座を選択し入金額を入力したら「続ける」をクリックします。

STEP
情報・条件を確認する
Exnessのbitwallet入金

入金の情報・条件を確認したら「確定」をクリックします。

ここで確定をクリックしても入金手続きは完了しないのでご安心ください!

STEP
bitwalletへ接続中
Exnessからbitwalletへ

するとこのような画面が出てきて、Exnessからbitwalletへ移行します。

STEP
bitwallet側で手続きを完了する
bitwallet公式サイト

後はbitwallet側で送金の手続きを済ませば、bitwallet入金は完了です。

Exnessのbitwallet入金は以上になります。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)で入金できない・反映されない時の原因と対処法

Exness(エクスネス)に限らず、海外FX業者に入金手続きをしたけど反映されないといった経験はありませんか?

そこで、Exnessで入金手続きをしたけど入金できない反映されないときの原因と対処法と、それでも問題が解決されないときの最終手段を解説していきます!

入金できない・反映されない時の原因と対処法

Exnessに入金できない・反映されない時の原因と対処法は以下の通りです。

原因対処法
本人確認が完了していないパーソナルエリアで本人確認書類を提出して
口座の有効化を済ませる。
最低入金額を下回っている口座タイプごとの最低入金額
入金方法の最低入金額を把握する。
最大入金額を上回っている入金方法の最大入金額を把握する。
登録名義と口座名義が異なる同一の名義から入金手続きをする。
反映時間を把握していない入金方法の反映時間を把握する。
入金できない・反映されない時の原因と対処法

Exnessで入金できない・反映されない時の原因はこの5つであることが多いです。

つまり、Exness側の不具合ではなくて入金に関するルールを把握していないが故の原因がほとんどだということです。

Exnessで入金ができないという方はいま一度入金に関するルールを確認しましょう!

それでも解決しなかった時の最終手段

Exnessで入金できない・反映されない時の原因と対処法を全て確認したけど、それでも問題が解決されないという場合は、Exnessのサポートに問い合わせをしましょう

Exnessは日本人スタッフによる日本語サポートはもちろん、メールやライブチャットでの問い合わせ方法を提供しています。

特に、ライブチャットによるサポートは月曜日の8時から金曜日の24時まで対応しているのでおすすめです!

その他の問い合わせ方法や営業時間について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

Exness(エクスネス)の入金方法に関するよくある質問

Exness(エクスネス)の入金方法に関するよくある質問とその回答をまとめました。

Exnessの入金方法は何種類ありますか?

2023年12月19日時点で、Exnessの入金方法はクレジットカード/デビットカード・国内銀行送金・仮想通貨・bitwallet・Binance Pay・Perfect Money・Tigerpay・Stic Payの8種類の入金方法があります。

Exnessのおすすめの入金方法は何ですか?

Exnessのおすすめの入金方法は「国内銀行送金」による入金方法です。

Exnessはクレジットカード・デビットカードの入金に対応していますか?

Exnessはクレジットカード・デビットカードの入金に対応しています。

Exnessのクレジット・デビットカード入金に対応しているブランドは何ですか?

ExnessではVISA・Mastercard・JCBの3種類のブランドに対応しています。

ExnessのBank transferとBank transfer#2とは何ですか?

ExnessのBank transferとBank transfer#2は、国内銀行送金による入金のことを指します。

Exnessは国内銀行送金の入金に対応していますか?

Exnessは国内銀行送金の入金に対応しています。

Exnessの国内銀行送金の入金先の銀行口座は何ですか?

Exnessの国内銀行送金の入金先の銀行口座はGMOあおぞらネット銀行です。

Exnessは入金方法と出金方法が同じでなければなりませんか?

いいえ、Exnessは入金方法と出金方法が異なる場合でも問題なく出入金することができます。

Exnessで入金手数料は発生しますか?

いいえ、Exnessで入金手数料は発生しません。

Exnessで仮想通貨(暗号通貨)を入金することはできますか?

はい、Exnessではビットコイン(BTC)・テザー(USDT)・USDCの3種類の仮想通貨(暗号資産)の入金に対応しています。

Exness(エクスネス)の入金方法に関するまとめ

本記事では、Exnessの8種類の入金方法おすすめの入金方法入金できない・反映されない原因と対処法を徹底解説してきました。

Exnessにはクレジットカード/デビットカード・国内銀行送金・bitwallet・Perfect Money・Tigerpay・Stic Payの8種類の入金方法があることがわかりました。

海外FX業者を愛用してきた私がおすすめする入金方法は「国内銀行送金」による入金方法です。

とはいえ、それぞれの状況に応じてお得で便利な入金方法は異なります。

従って、それぞれの入金方法のメリット・デメリットを把握した上で最適な入金方法を選びましょう!

\ 無制限レバレッジはココだけ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

raoのアバター rao 海外FX歴5年の兼業トレーダー

ハイレバレッジや豪華なボーナスキャンペーンを開催している「海外FX」ですが安全性の見極めは必須です。実体験をもとに厳選された海外FX業者のみをご紹介します。

コメント

コメントする

目次