MENU

Exness(エクスネス)に追証はない|ゼロカットシステムについて徹底解説

Exness(エクスネス)に限らず、海外FX業者では、全ての海外FX業者においてゼロカットシステムが採用されています

Exnessを使っていて「そんなルール知らなかったよ」というような知識不足で自分の大切な証拠金を失ってしまうのは嫌ですよね。

本記事では、FX初心者の方にそのようなことが起こらないように、Exnessのゼロカットシステムから発動条件やその他のルールについて徹底解説します。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

目次

Exness(エクスネス)のゼロカットシステムとは

Exnessのゼロカットシステムを学ぶ前に、「追証」と「強制ロスカット」について知っておかなければなりません。

追証と強制ロスカットについて解説したのちに、Exnessのゼロカットシステムについて詳しく解説していきます。

それでは、それぞれの単語を順番にサクッと見ていきましょう。

追証(おいしょう)とは

追証とは、追加証拠金の略語で、ポジションを抱えていて含み損の額がその口座に入っている証拠金額を上回った際にFX業者から、不足分の証拠金の入金を請求されることを指します。

また、業者側がトレーダーに追証を請求する証拠金の割合は予め決まっています。

例えば、含み損によって証拠金がエントリー時の2割になってしまった場合、つまり証拠金が80%も減ってしまった場合ですね。このような場合に追証を請求します。

強制ロスカットとは

強制ロスカットとは、証拠金維持率が業者側が定めた割合を下回ると、業者側が、トレーダーが持っている含み損を抱えたポジションを強制的に決済(ロスカット)することを指します。

この業者側が定めた証拠金の割合のことを「ロスカット水準」と呼びます。

つまり、証拠金維持率がこのロスカット水準を下回ったら強制ロスカットされると言い表すことができますね。

Exnessの証拠金維持率の計算方法ロスカット水準について詳しく解説した記事がありますので、気になる方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

ゼロカットシステムとは

ここまで「追証」と「強制ロスカット」について解説しました。

ここで勘の良い人はこのように思うはずです。

追証と強制ロスカットの両方を採用することは不可能なのでは?」と。

その通りです。FX業者というものは追証制度か強制ロスカット制度のどちらかを選ばなくてはなりません

ここで、冒頭で述べた「全ての海外FX業者がゼロカットシステムを採用している」という言葉の意味が明確になるわけです。

海外FX業者はトレーダーにハイレバレッジを提供しています。Exnessは無制限レバレッジ(実質21億倍)のレバレッジを提供しています。

XMTradingやFXGTなどといった、他の有名な海外FX業者も最大レバレッジが1,000倍とかなり高いですよね。

ハイレバレッジは、利益幅だけではなく損失幅も同様に大きくなります。例えば、世界経済を揺るがすような大きなイベントが起こって相場が急変したときは多くのトレーダーが大きな損失を被ります。

もしこの時にハイレバレッジでトレードをしていて、とてもじゃないけど払えない額の損失を被ってしまったら

ハイレバレッジでトレードをしていたら、このようなことが起きる可能性は大きくなりますよね。

このようなことを起こさないために、トレードが安心してハイレバレッジを掛けてトレードをすることができるように、海外FX業者は強制ロスカット並びにゼロカットシステムを導入しているのです。

前置きが長くなりました。

ゼロカットシステムとは強制ロスカットだけでは顧客の資金を守り切れなかったときに発動するシステムで、顧客に追証が発生するのを防ぐためにあるシステムです。

ゼロカットシステムによって、トレーダーはどれだけの損失を被ろうと運営側がそのマイナス分の損失を全て負担してくれて、証拠金がゼロになるマイナス分だけで抑えてくれるのです。

つまり、ゼロカットシステムを採用しているExnessでは追証が発生することは有り得ないということです。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)でゼロカットシステムはいつ執行される?

Exnessでは、ポジションを抱えていて何かしらのイベントで証拠金を上回るロスカットがされたとします。

本来であれば、一時的に証拠金がマイナス表記になるのですが、Exnessの場合は即座に自動で損失の補填がされます。

つまり、何も申請やリクエストを送らずに運営側が自動で対応してくれるというのです。

実はこの対応の早さは海外FX業者内でトップクラスの対応の早さなのです。

海外FX業者ゼロカットまでの時間
Exness即時
XMTrading数日~数週間
IS6FX2時間以内
海外FX業者別のゼロカット執行時間

Exnessは流石としか言いようがありませんね!

Exnessはゼロカットシステム執行までの時間がトップクラスの対応であるだけではなく、レバレッジや取引銘柄・平均スプレッドについても最高のトレード環境を提供してくれています。

ここまでのトレード環境を提供している海外FX業者はそう簡単には見つからなさそうですね。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)でゼロカットされない場合はある?

Exnessではゼロカットシステムが執行されない場合があるのでしょうか?

海外FX業者の中には、禁止行為・規約違反に触れてしまった場合はゼロカットシステムが執行されないという対応を取っている海外FX業者が存在します。

しかし!Exnessではゼロカットシステムが執行されないことは絶対にありません

Exnessライブチャット

Exnessのライブチャットで問い合わせをしてみたところ、Exnessでゼロカットシステムが執行されない場合はないそうです。

公式の運営がこのように「ゼロカットシステムは必ず執行される」と発言しているので安心してトレードに専念することができますね。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

Exness(エクスネス)の追証とゼロカットシステムに関するよくある質問

Exness(エクスネス)の追証とゼロカットシステムに関するよくある質問とその回答をまとめました。

Exnessで追証は発生しますか?

いいえ、Exnessの禁止事項に触れたり規約違反に該当する行為をしなければ追証が発生することは絶対にありません。

Exnessは無制限レバレッジを使っても追証は発生しませんか?

はい、Exnessではレバレッジの大小に関わらず追証がが発生することはありません。

Exnessでゼロカットされると他の口座の資金も全てなくなりますか?

いいえ、Exnessではゼロカットされた際はその該当する口座のみ、証拠金が消失します。

Exnessでゼロカットシステムが適用される口座タイプを教えてください。

Exnessの口座タイプは、スタンダード口座・スタンダードセント口座・ロースプレッド口座・ゼロ口座・プロ口座の計5種類の口座タイプがあり、全ての口座タイプにおいてゼロカットシステムが適用されます。

Exnessでゼロカットされるとボーナスはどうなりますか?

Exnessではそもそもボーナスがありません。ボーナスがない代わりに、業者トップクラスの低スプレッドや無制限レバレッジを提供しています。

Exnessのゼロカットシステムのメリットを教えてください。

Exnessのゼロカットシステムのメリットは、相場が急変して本来であれば追証が発生するケースにおいて追証を発生させないという点です。

Exnessのゼロカットシステムのデメリットを教えてください。

Exnessのゼロカットシステムのデメリットはありません。

Exnessのゼロカットシステムに回数制限はありますか?

いいえ、Exnessのゼロカットシステムに回数制限はありません。

Exnessでゼロカットシステムが対象の銘柄を教えてください。

Exnessは全233種類の取引銘柄がありますが、もちろん全ての銘柄においてゼロカットシステムが適用されます。

Exnessでゼロカットシステムが執行されない場合を教えてください。

Exnessでゼロカットシステムが執行されない場合はありません。どのような状況下でも必ずゼロカットシステムが執行されます。

Exness(エクスネス)の追証・ゼロカットシステムに関するまとめ

Exness(エクスネス)は無制限レバレッジを利用できるのにもかかわらず、ゼロカットシステムの採用によりトレーダーに追証が発生することはないということが分かりましたね。

海外FX業者の間での法律の定めとはいえ、Exnessの運営側がユーザーの損失を負担してまで無制限レバレッジを提供し続ける運営体制には感激します。

そんな信頼と実績があるExnessでFXトレードを始めたいという方は、Exnessの口座開設方法に関する記事を見ながら、口座開設をしてみてくださいね。

\ 無制限レバレッジはココだけ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

raoのアバター rao 海外FX歴5年の兼業トレーダー

ハイレバレッジや豪華なボーナスキャンペーンを開催している「海外FX」ですが安全性の見極めは必須です。実体験をもとに厳選された海外FX業者のみをご紹介します。

コメント

コメントする

目次